待機電力カットでお金を節約




何もしていなくても知らない間に電気を使っているんです
お金を借りるならコチラ!

「待機電力」というのを知っていますか。
待機電力とは、家電製品を使っていないときにも消費されている予備の電気のことです。
私たちが電化製品を利用していない時にも、待機電力によって電気が失われていっているんです。
待機電力は、毎月の電気代の5%〜10%といわれています。
これはお金を節約するどころか、お金を捨てているようなものです。
待機電力を無くす方法はとっても簡単です。
使わない時は、コンセントを抜いておけばいいんです。
たったそれだけのことで、節電になりお金を節約することができます。
でも、毎回使うたびにコンセントを抜き差しするのは面倒という方もいるでしょう。
そのような方には、「節電タップ」をオススメします。
これは、コンセントにスイッチが付いていて、そのスイッチを切るだけで待機電力をカットすることができるというものです。
ホームセンターなどに売っていますよ。

お金に困ったアナタにお得な情報!

アコム>24Hお申込OK
即日融資も可能



TOPへ
お金お助け特典情報部屋

(C)Twin-Tail